検索キーワードをどうぞ。

2018年2月8日木曜日

義元左文字復元プロジェクト 槌入れ式


富士宮市人穴にて槌入れ式を行いました。


来年2019年は今川義元公生誕500年の年です。


その節目の年に、今川義元公の再認識、また、

生誕500年に祈念して
僕たちに何か出来ることはないかと考えたところ、
今回の復元プロジェクトに至りました。

小和田哲夫先生、春風亭昇太さんをお迎えし、

玉鋼に魂を打ち込んで頂きました。

義元公生誕500年を目前に、義元公に愛着のある静岡人が、

たまたま同じ時代に生きていて、出会いました。
僕は、勝手にこれを運命だと思っています。
なんとしても形にしたいです。

気持ちばかりが先走っていますが、

僕たちの精一杯の想いを込めたものをつくります。

今後、たくさんの方にご支援を頂くことになるかと思いますが、

どうか暖かく見守って下さいますようお願い致します。


今後は、今川義元公の再認識だけでなく、

静岡人として、静岡に所縁のある武将や歴史、伝統を広めていきたいです。

また、それをきっかけに、

日本の伝統や文化に興味を持つ人が1人でも多く増えることを願っています。

そして、これから先、ひとつでも多くの

伝統や歴史が引き継がれていくことを期待しています。





















































































































































春風亭昇太師匠、小和田哲男先生、

お忙しいところ駆けつけてくださり、本当にありがとうございます。
絶対に良いものになるよう粉骨砕身致します。
今後ともよろしくお願い致します。



ではまた次回!!











0 件のコメント:

コメントを投稿